スムーズに転職するための資格

このコラムをシェアする

持っていれば安心できる検定

簿記検定や英語検定は、どこの企業に転職する際でも役に立ちます。
とにかく有利な資格を得たい人は、これらの検定に挑戦してみてください。
特にデスクワークが中心になる企業だと、簿記検定が有利になります。
海外進出をしている企業や、これからしようと思っている企業なら英語検定が役立つでしょう。

転職する際は、必ず企業の面接を受けます。
その時に自分には才能があり、即戦力になることを理解してもらってください。
言葉で伝えても理解してもらえませんし、信じてもらえない可能性があります。
そこで、持っている資格や検定を披露しましょう。
何も資格や検定がない状態だと、どんなに技術や才能を持っていても優秀だとわかってもらえません。

難易度が高い級を選択する

簿記検定や英語検定には、急がいくつか存在します。
転職で有利になりたいなら、簡単な級だけを取得して満足しないでください。
ハッキリ言ってそれでは役に立たないので、2級以上の難しい急に挑戦しましょう。
いきなり2級や1級に挑戦する必要はありません。
最初は3級から始めるなど、簡単な級から順番に挑戦しましょう。

初心者であってもスムーズに勉強できますし、簡単な級でも取得できれば自信を持てます。
やる気を持って、難しい級の勉強に取り組めるでしょう。
ただ転職活動期間は、あまり時間に余裕がないと思います。
早めに勉強を始めたり、効率の良い勉強方法を実施したりしてください。
前もって転職の計画を決めて、勉強を続けましょう。